2019年7月ロシア株から配当金をいただきました!!

ロシア株
ロシア株からの配当金収入は53,733円でした

今年も無事にロシア株から配当金として53,733円の収入をいただきました。

毎年、ロシア株の配当が支払われるのかやきもきしていますが、今年も順調のようでした。

とりあえず、内訳としては・・・

ロシア卸売電力:9,656円

モバイルテレシステムズ:10,166円

モスエネルゴ:23,883円

ノリリスクニッケル:5,860円

マグニト:4,168円

合計(税引き後):53,733円

すべてNISAで購入しているので日本での課税はありません。

ロシアで15%の課税された後の収入ですね。

ロシア株の現在の評価額は92万円なので、利回りとしては6.9%程度です。

毎年、このくらい配当金がいただけるならどんどんロシア株の比率を上げて行こうと考えていますが、7月に配当金の支払いが集中している関係上、毎年の7月が待ち遠しすぎて待てるのかという自分との闘いになります。

ただ、資産運用の効率を考えるとやっぱり魅力的です。

日本株も高配当銘柄が増えてきて、買いたい銘柄もありますけど段々と業績相場になってきてアメリカと中国の貿易摩擦の問題、英国のブレクジット問題もありますから、このまま景気後退となれば高値掴みとなりかねないので慎重に投資資金を使わないといけません。

その点を考慮すると、ロシア株はずっと不人気でいてくれているので、下値は限定的とも考えます。

ただ、不景気になると原油相場が下落して、ルーブル安を招くことで為替差損が生じる可能性も否定できません。

やっぱり、景気後退局面では投資しないことが正解なのかな~と思いますが、資金があるとポジポジ病になってしまって、欲しい銘柄を物色してしまうのが難点。

大きく評価損を抱えているロシア卸売電力をさらに買い増しするか・・・

日本株だとオリックスを狙っていますけど、1,650円はちょっと高いです。

株主優待が魅力的なので、1,600円を割るようであれば間違いなく購入するんですけどね。

とりあえず、今のポジションは維持しながらじっくり下落を待つとしますかね。

タイトルとURLをコピーしました