三菱商事の株を購入しました!!

日本株

イギリスのEU離脱を問う国民投票から数日経ち、まだまだ方向性が見えない相場が続いていますが日経平均も大きく下落したところで三菱商事100株を173,500円でNISAを利用して購入しました。円高、資源安と商社株には向かい風の状況ですが、総合商社の将来性と利回りの高さで決めました。年間で6,000円の配当金を見込んで3.45%の利回りです。

総合商社といえば前期は伊藤忠商事が業界トップに躍り出ました。三菱商事は資源安などによる減損処理によって初めての赤字決算となりましたが大きく減損処理を行った結果であり、キャッシュフローに大きな影響があったわけではありません。今期は、非資源に注力していくという方針ですしこのままでは終わらないだろうと期待しています。

伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、丸紅、住友商事、双日など多くの総合商社がありますが、それぞれに強みがあり投資妙味があります。現状であれば内需関連の株のほうが経済動向の影響が少ないともいえますが、日本経済は少子高齢化の波にさらされており先細りであることは間違いありません。であれば企業の成長を求めるのであれば海外に市場を求めていくのは必然なのではないかと思います。

三菱商事はグローバル企業であり、海外、国内に関連企業を多く抱えており国内企業の海外進出を支援したり買収した企業とをコラボさせ相乗効果を狙うなど市場の創造力に富んだ企業だと思います。

三菱商事の株価もリーマンショック後から割安に放置されており、投資銘柄としてお買い得ではないかと思います。しかし、今回のイギリスのEU離脱が与える世界経済への影響がわからない今、高値掴みとなってしまうのかは現段階では分かりません。

しかし、見えない恐怖に慄くよりは得た配当金を再投資して複利で資産を拡大していくほうが単純で確実なのかなと考えています。キャピタルゲインも大切ですがインカムゲインという計算できる収入は、資産運用計画が立てやすいですし売ったら終わりではなく毎年、収穫を得るような感覚であり資産を育てていく醍醐味なのかなと思います。

資産形成において長期投資が絶対に正解であるとはいえませんがひとつの方法としてアリなのではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本株
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました