2017年12月☆三菱商事、三井物産から配当金を頂きました!!

今月の配当金

三菱商事から\4,700円の配当金を頂きました!!

2017年も残すところあとわずか!!12月は三菱商事から100株分の4,700円の中間配当金を頂きました。三菱商事はNISAを利用して購入しているので、配当所得税を引かれることなく全額が振り込まれます。なので、954円分お得という計算。

ただし、NISAを利用して購入すると売却損が発生した場合に損益通算が利用できなくなるのでその点は注意しないといけませんが、売却する予定もないので関係なし。

永久保存銘柄として、このまま三菱商事には期待しています。

中間決算の内容もよくて、配当金も当初の予定よりも上ブレしたのは特筆すべき点です。商社株って景気の動向に左右されやすいのが恐いですけど、利益が減ればそのまま株主還元にもダイレクトに反映しますし…

もちろん利益が出なければ、配当金が減るのはしょうがないことなんですけどね。

資源銘柄として分類されやすい商社株ですけど、最近は資源関連よりもインフラなど景気に左右されにくい投資先に力を入れているようで、伊藤忠商事がいい例ですけど三菱商事も景気に左右されにくい基盤の構築をしていってもらいたいです。

どちらにしても投資会社としての性質を持ち合わせているので、投資先の会社が業績不振になれば三菱商事が受け取る利益が減少→株主利益の減少につながるわけですから、今の世界景気がいい状態が永遠に続くわけでもないですし、どこかで減速する時も来るでしょうが辛抱強く応援したいと思います。

三井物産から\6,000円の配当金を頂きました!!

三井物産からは3,000円×200株で6,000円の中間配当金を頂きました。三井物産についてもNISAを利用して購入しているので非課税。1,218円を節税できている計算になります。

三井物産も三菱商事と同様に好決算の結果になりましたけど、配当金は当初の予想を据え置き。商社株の魅力って株主に手厚い還元をしてくれているところなのにって思いますけど、決算説明会の資料を読むと通期での業績が確定してフリーキャッシュが確定したら上ブレしますよってことなので、気長に待ちますよ。

しかし、これだけ決算の内容がいいのに商社株ってあまり人気がないというか常に低PERで放置されています。

しかも中途半端な株価上昇のせいもあって買いたい値段と少しかけ離れているところが。。。

15万円ラインであれば追加購入したいと思えるけど、今の値段ではお買い得っていう感じもしないです。

今月の相場雑感

早いもので2017年も終わってしまいます。今年も配当金を『再投資』するというルールを破ることなく、資産の拡大に努めることができたかなって思います。大きな暴落もなく、むしろ暴騰した1年でしたけど自分のポートフォリオの中身がほとんどがJ-REIT銘柄ということもあり、株価上昇の恩恵に預かることができなかったです。

ただ、自分の目的はインカムゲインの最大化が目標ですから!!株価上昇なんて意味がありませんと言いたいところですけど…ちょっと悔しい。

今年の配当金収入も打ち切りなので、また年間受け取り額についても計算してみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
今月の配当金 日本株
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました