2020年1月の配当金39,116円を頂きました!!

ロシア株
2020年1月の配当金39,116円

ノリリスクニッケル:15,024円

マグニト:3,853円

モバイルテレシステムズ:7,065円

星野リゾートリート:13,174円

合計:39,116円

2020年も始まって、ロシア株から25,942円の配当金。

J-REITから13,174円の分配金を頂きました。

星野リゾートリートからの配当金は予想していましたけど、まさかロシア株から配当金がいただけるとは思ってもいなかったので予想外の収入でした。

ノリリスクニッケル、モバイルテレシステムズは2019年7月、10月に配当金をもらっていたので年2回なのかなって思っていましたけど。

 

ノリリスクニッケルのホームページより

20191216日、世界最大のパラジウムと高級ニッケルの生産国であり、プラチナと銅の主要生産国であるNornickelの株主が臨時総会(EGM)を開催しました。 EGMは、取締役会が勧告を行った20191111日時点で、ロシア中央銀行が1株当たり604.09ルーブルの金額で20199か月の中間配当を承認しました 。合計9505900万ルーブル(約15億米ドル)。

なるほど。

去年の12月にこのようなリリースが発表されていました。

ロシア政府が主導で高配当政策をとっているのでしばらくは安心ですね。

株価も好調に推移しています。

きれいに上昇していますが、PERも12倍程度と割安です。

初期に購入した頃に比べるとだいぶ株価が上昇してしまいましたが、将来のEV車の普及を考えると

ニッケル素材の需要は逼迫すると思うので、ノリリスクニッケルの業績もまだまだ見込めると思います。

とりあえず長期的にEV車が普及し始める2040年くらいまでは安泰であると思いますのでこのまま配当金をもらいながら様子をみていきたいと思います。

マグニトについてはお試しで購入しましたが、ロシア国内の内需銘柄としてそのまま様子をみたいと思います。

モバイルテレシステムズも高配当ということで購入しましたが、毎年10%程度の配当金をいただけるのでありがたいです。

星野リゾートリートはJ-REITの分散投資として去年に購入しましたがJ-REITの中でもオフィス銘柄よりもホテル銘柄のほうが成長する可能性が高いだろうということで期待しています。

ただ、中国の新型肺炎の影響で春節の中国人観光客の減少による影響が少なからずありそうなのが不安点です。

ジャパンホテルリートが下落しているのでその影響を織り込みにいっているのかな~と心配です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロシア株 今月の配当金 日本株
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!
タイトルとURLをコピーしました