アメリカ大統領選後の影響

その他

先週は、アメリカ大統領選があってドナルドトランプさんが次期大統領に就任することが決まりました。その結果、一時的に円高に加えて株価が乱降下しましたが次の日には円安傾向、株高と影響としては短いものだったと思います。もう1日くらいは株価も下落すると思っていましたが想定よりも早くリバウンドしてしまいました。

さて、ドナルドトランプが大統領に就任した場合の影響について多くの予想が語られていますが、その中でもTPPの廃止、メキシコ国境の壁、イスラム教徒の入国禁止など過激なトランプさんですがそもそもトランプさんの人気に火が付いた理由はアメリカの中間層、貧困層の人たちが少しでも暮らしが良くなるのでは!!と期待してトランプさんに投票したのではと思います。

しかし、これだけグローバル社会の進んだ現在でアメリカの国益だけを考えた政策を行ってどれだけの中間層、貧困層の所得がアップするのか疑問です。しかし、不動産王のトランプさんであれば政治は素人でもビジネスの視点からアメリカ経済の発展、借金を減らすことは可能なのか期待もしてしまいます。

その前に日本株にどのような影響を与えるのかについても考えなくてはなりません。まずトヨタ、ホンダといった北米市場で大活躍の自動車株はトランプさんは日本車に高い関税をかけると公言しており影響があるかもしれません。

かわりにアメ車に高い関税をかけてやれっ!と思いますがそもそもフォード撤退ともともと不人気のアメ車が高くなったところでそんなに影響があるとも思えません…じゃあiPhone、ipadに高い関税をかけてしまえって考えてしまうのは私だけでしょうか(笑)

個人的には、アメリカとロシアの関係改善が進み経済制裁が緩和されることを期待していますがそれもどうなるかわかりません。色々と影響について考えてしまいますが正直、トランプさんが大統領になってみないとわからないというのが本音です。

とりあえず、円安の影響で持株の三井物産、三菱商事の株価が上がっていることに間違いありません。もうすぐ2016年も終盤に差し掛かっていますがこのまま株高が続くのか調整が入るのか…長期投資を行っている自分には大きな影響はないと思いたいですが資産が目減りすることはいい気分ではないのでこのまま上昇していってくれればいいなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました