不労所得って本当に不労所得ですか?

その他

不労所得ってなに?

労働しないで得る所得。利子・家賃・地代など。  ※大辞林第三版 参照

労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。 利子、配当、賃料収入など投資による収益を指す場合や、有価証券や不動産等の権利自体を売買しその売買差益を指す場合、あるいはその両方を含める場合もある。 ※ウィキペディア 参照

不労所得…アフィリエイト? 不動産からの家賃収入? FX?

親からのお小遣いは不労所得かもしれませんけど、アフィリエイトや不動産からの収入、FXにしたって不労所得ではないと思います。

最近、不労所得ってなんだろうってよく考えてます。不労所得の対極は労働所得ってことになりますけど、株式投資は不労で得られるほど簡単ではないと思っていて、ブログタイトルにあるように自分も株式投資から得られる所得を不労所得と表現していますけど、なんだか違和感を感じるようになってきました。

なぜ違和感を感じるかというと、株式投資だって立派な労働じゃないのかな?って思うんです。

銘柄の選定・情報収集・購入までの決断などいろいろな過程を踏んで初めて配当を得たり、譲渡益などを生むわけですから不労所得と言われてしまうと『そんなに楽して稼いでいるわけではない!!』と言いたくなります。

そういう意味では、不労所得って存在しないまやかしなのかもしれません。それなりに所得を得るためにはその仕組み創りだったり、作業が発生するわけですからそれに対するリーターンの大きさ、時間効率などを考えると普通の労働対価に比べて優れているのかもしれませんけど、、、

じゃあ株式投資ってなに?

自分の資金を使ってリスクを背負っていますし、日頃からニュースチェック、決算報告書に目を通したりと何もしていないわけではないですしどちらかというと労働所得という括りで考えたいと思っています。

まあ、どうでもいいことなのかもしれませんけど…税金上は違うし。

そんな株式投資を始めてもう10年選手になってきました。毎年の利益も順調に伸ばしていけるようになってきましたし、立派な個人事業といえる位置まできたのかなって思います。

ちゃんと利益出てるし!!

そんなこといってると暴落で大目玉くらってしまう可能性もあるのであまり調子に乗らないように、頑張って資産拡大をしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました