後輩が株式投資に目覚めたらしい!!

その他

後輩がSBI証券に口座を開設したって!!

職場の後輩の話しなんですけど、老後のことを考えて株式投資に興味を持ったらしく、SBI証券に口座を開設らしいです。

仕事中にプライベートのことを話しすることってあんまりないんですけど、ふと趣味の話しから今後の人生のことと幅広く話しをする機会があって

『私、株式投資に興味があってSBI証券に口座を作ったんです』

『100万円から不動産投資ってできるらしいですね?』

など今の職場では聞かれなかったことを言うもんですから驚きました。

彼女はまだ24歳なんですけ、将来を見据えた投資に気付くことができるってすばらしいことだと思うし、実際に投資を行うところまでいければまた違う世界が見えてくると思います。

自身も23~24歳の時に投資をスタートさせてもう10年以上が経ちましたけど、投資を行ってきて本当に良かったなって思うことがたくさんあります。

会社の給料だけに依存しない仕組みを創りたい

自分の場合は、老後よりももっと直近の生活を豊かにするために投資をスタートさせて、最近だと車の頭金の一部を捻出できたり株式投資を通して所得を増やすことに成功しました。

会社からの給料は、家庭に還元しているのでお小遣いは3万5千円ですしね。

そこから投資資金も捻出しながら配当金もプラスして資産を拡大させていくだけでも結構な金額になるものです。

アベノミクスのおかげもありますけど、そのチャンスを見逃さず、相場に居続けたことが今回の勝因だったと思います。

月2~3万の配当金ですけど、年間に約30万円ほどの収入になっています。

会社で30万円を稼ごうと思ったらけっこう大変なのは、だれにでもわかるはず。

アルバイトで稼ごうと思ったらもっと大変です。

だけど、株式投資は自身が働かなくても自分の資産がお金を稼いできてくれる素晴らしい仕組みだと思います。

おかげで、会社の給料が上がらなくてもそんなにイライラしなくなってきました。

もう会社だけに依存する働き方ってそれだけリスクが高いことなんだって認識しています。

生活の質を上げるために株式投資がおすすめ

QOL(クオリティオブライフ)という言葉がありますけど、日本語に訳すと『生活の質』という意味になります。

誰でも『おいしいものを食べたい』『いい車に乗りたい』『大きい家に住みたい』って思うものですけ、もちろんそういったハード面だけが幸せの価値観ではないと思いますけど、

生活していく中での喜びの一部だと思います。

自分の歳になると感動体験にお金を使いたいって思うようになりましたけど、それにはやっぱりお金がかかります。

お金があれば幸せかと言われれば、答えはNOです。

だけど、『お金』は幸せな生活を送るためには大切なものであることも、間違いではないと思うんです。

だからといってお金の亡者になっても心が寂しいです。

『節約』にひた走る人もいますけど、短い人生でそれでいいの?って考えるようになりました。

だから、投資をすることで生活の質を上げる!!

今の目標です。

人生は短いですから!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました