投資信託を買うという選択はどうなの?自分だったら買わないと思った理由!!

その他
投資信託に投資するのは簡単だけどさ…

株式投資というと初めての人にとっては敷居が高くて、ただでさえ大切な自分のお金を失いたくないという思いが強いですよね。

『何に投資したらいいの?』

『儲かる銘柄って何?』

『投資って難しそう!!』

証券口座を作るのが最初の壁だとすると、次の壁が銘柄選定になりますよね。

確かに、何の銘柄を買ったらいいのか?って初心者には難しいですよね。

最初に自分が購入した銘柄は『昭和ゴム』という銘柄でした。

理由は安くて自分の投資資金で買えたからです。

ん~こんな理由で購入したなんて恥ずかしい話しですけど、どれに投資すれば儲かるかって簡単にわかればだれも苦労しないわけですし、どういう投資方針でいくのかによっても銘柄の選び方が変わってきますよね。

自分のように長期であってもバリュー投資、配当金投資なのかによっても違いますし

やり方によって様々、その人の価値観によって投資方法も変わってきますよね。

その中でも投資信託を買うという資産設計について、自分なりに考えてみたいと思います。

投資信託を買う間口の広さ

投資信託を買う方法として、銀行窓口、証券会社…いま思いつくのはそれくらいですけど普通の銀行で買えるくらい身近な存在です。

一定の金額を銀行に預けていると係の人が出てきて『投資信託買いませんか?』なんて声を掛けられるくらい。

自分の後輩にも資産設計を考えて『投資信託を買ってます』という後輩がいます。、

フィナンシャルプランナーの資格を持っていて頭もよくて勉強熱心なんです。

もともと銀行で働いていたくらいなので、お金の計算とかもしっかりしてますし職場に水筒にお茶を入れて持ってくるくらいの節約家です。

そんな彼が投資対象の選択が投資信託なのか…という現実にちょっとがっかり。

なんでよ~?というのが正直なところ。

とても簡単に買える投資信託ですけど、将来設計を考えてお金をつぎ込むというのはどうなのって思っています。

投資信託のすべてが悪いというわけではないと思うんですけど、投資効率を考えるとロスが多すぎると思うんですよね。

なぜロスが大きいと思うのか?

だって儲かろうが、儲からなかろうが信託報酬の費用が発生しますよ!!

年間で1%くらい。

配当金投資をやっている自分としては、年間1%の信託報酬手数料が高すぎてもったいない。

年間の配当金が3~4%平均と考えると1/3、1/4が手数料で持っていかれちゃう。

大体、投資信託を買う人って長期投資の人が多いと思うんですけど、それなら購入金額の1%が年間費用として掛かることの重みを知って欲しいです。

そもそも投資信託の数が多い

自分は、SBI証券に口座を持っているので買える投資信託を調べてみると2661件あります。

2661件…

個別株を買うより難しくないですか?

色々な個別株を買って一まとめにして販売しているのに、投資信託を買う人はその中身まで見るのでしょうか?

もちろん見ないでしょうね。

銘柄を自分で選択しないというのが楽なんでしょうけど…

それ以上に、どの投資信託を購入するのかの判断のほうが難しいと思います。

その投資信託を選ぶ労力を考えたら個別株を買うのも変わらないような気がするのは自分だけでしょうか?

自分の大切な資産設計を他人に任せていいのか?

投資信託を全否定するわけじゃないですけど、その方法が果たして最善の策なのかな~と思うんです。

自分がやっている配当金投資も自分で個別株を買って一人投資信託のようなものですけど、何の銘柄をどのタイミングで購入するのか判断を他人に任せてしまうのは簡単ですけど

なんだかもったいない気がするんですよね。

せっかく投資という世界を知って投資の面白さに気がついた自分としてはあまりお勧めしない方法なのかなと思ってます。

だけど、後輩にとっては最善の方法が投資信託を購入するという方法だったわけで否定するつもりはありません。

投資は自己責任ですから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました