投資したいと思える会社の選び方

その他

投資手法はさまざまあるということ!!

s_photo_00617[1]

投資を始めようと考える理由として、お金持ちになりたい、今の手持ちのお金を増やしたいといったところだと思います。しかし多くの人が1000万円、1億円と投資資金があるわけでもなく数十万円から投資を始める人がほとんどなのではないかなと思います。

どんな投資手法が儲かるのかな…デイトレ、長期投資、分散投資、スイングトレードなどいろいろな手法がありますが、株式投資から得る利益は、キャピタルゲインかインカムゲインの2つしかありません。

どの方法がいいのか正解はないと思いますが自分は、インカムゲイン重視のキャピタルゲインも得られればラッキー!!という感じで投資しています。

少ない資金でも配当金目当ての投資はできますが、年間の利回りが3~4%と考えると100万円を投資しても年間で3万円~4万円と「リスクをとる割には少ないな~」と言われることがあります。

確かにリスクをとる割には少ないかもしれせんが、銀行に預けても雀の涙ほどの利息しかもらえないことを考えれば配当金目当ての投資は非常に魅力的だと思います。

さらに買った株が値上がりすれば、配当金に加えて売却益も発生するのでリスクをとるだけの価値があるのではないかと思います。

株式投資で利益を得るには大きく分けて2つある

株式投資のイメージって高く売れて儲けた!!株価が暴落して損した!!という話しを聞きますけど、それってまるでギャンブルのような話しで投機的な意味合いが強い感じがします。もちろん自分が買った値段よりも高く売ることで利益を得ることも目的にした投資手法です。そうした売却益のことをキャピタルゲインと言います。

キャピタルゲインは、株を安く買って高く売ることで得る差益が収入となります。しかし、いつも買った時より株価が上がるという保証もないですし、売買には手数料がかかることを考えると出だしはマイナススタートであることに注意する必要があります。

特に投資資金が少ないと売買を頻繁に行い資金を回転させて利益を得ようとしたり、早くお金持ちになりたいという欲求が投資判断を大きく誤らせることにつながりかねません。頻繁な売買は証券会社をもうけさせるだけで、ほとんどの人が資金を目減りさせてしまうのではないかと思います。

それともう一つが会社の利益を株主に報いる形で配当金として支払われる収入をインカムゲインと言います。

インカムゲイン目的の投資はコツコツと積み重ねての投資になるので、資産の拡大に時間がかかります。また、購入した株が大きく値下がりしてしまうと配当金で埋め合わせをするにも時間がかかってしまうので投資をするタイミングも重要です。

しかし、確実な配当金収入は収入の計算がしやすく精神的にも楽です。しかし投資資金が少ないと年間の配当金収入も少ないため、モチベーションの維持が難しいという欠点があります。

なるべく利回りが高く倒産しない銘柄を選ぶことが大切

自分は、配当金のインカムゲインを重視しているのでかなり利回り重視です。基本的に新興株には投資しません。なぜなら企業の規模小さいと倒産するリスクや上場廃止のリスクが付きまといます。

なので企業規模の大きく、配当利回りが3%以上を目安にしています。そして配当金をもらい、配当金をさらに投資するするという複利効果で資産を増やしていきます。

また配当金を得ながら長期保有して、十分なキャピタルゲインを得られそうであれば売却します。そしてまた投資をする!!ということを繰り返します。

最終的に働かなくても大丈夫なくらいの配当金収入理想ですが年間400万円の収入を得たいと考えた場合、利回り4%で計算しても1億円の投資資金が必要になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました