資産と負債の違い!!資産形成に必要な基礎知識

その他

資産と負債の違い

資産と負債って用語について真剣に考えたことあります?

昔、簿記を勉強していた時に貸借対照表とか、損益計算書とかに記載されていたな~くらいしか覚えてないですけど。

決算報告書とか目を通す人にとってはその会社がどれくらいの資産があって負債があるのかとか目を通す人もいると思います。

もっと突っ込んだ話し、これって資産なの?って思うものが資産計上されていたりその金額の根拠まで吟味しているかってところまで考えると、なかなかわからないものです。

自分が投資を始めた頃に『金持ち父さん貧乏父さん』っていう名著に出会って、そこに書れていた言葉に…

 

資産:自分のポッケにお金を入れてくれるもの

負債:自分のポッケからお金を持っていくもの

 

という表現がされていて、あ~とってもわかりやすいって思いました。

自分は持ち家なので、会社に置き換えるとバランスシート上では資産の欄に記載されるものですけど…

実際はお金を産み出してくれるよりも壁の修理やら固定資産税やらなんだかんだお金がかかってしまう負債という考え方にも納得です。

今、売れば3,000万円になるって不動産鑑定士が言ってたとしても売れるまでは、収入にもならないですし売れるまで本当にその金額なのかもわかりません。

まあ、そうだわな。

だから、会社の決算報告書に記載されている資産の欄についても本当にそれだけの価値を保有しているのか?

今一度、考える必要があるのかなって思います。

もちろん、これは個人にも言えることですけど。

資産だと思ってるものが実は負債だったなんてものもたくさんあると思うし、本当の意味での資産ってあんまりないのかもしれないですよね。

『株式からの配当収入、ブログ収入、自分の給与、妻の給与』

今、自分のポッケにお金を入れてくれる資産ってこれくらい。

じゃあ、家とか車とか手放せよ!!って思うかもしれないですけど、生活の質を向上させるために投資をしてるわけですから、すべてを我慢して全額を資産の購入に充てるというのも考え物だと思います。

人生一度きりですから…

人生楽しみながら投資もして資産を増やしてっていうのが自分の理想なのかなって考えてます。

ここ10年くらいは、お金を貯めて→株式買っての繰り返しでしたけど、30歳代半ばに差し掛かってきて考え方が少し変わってきました。

もちろん、老後の不安とかありますから自分で生計を立てられるように資産の拡大に努めていきますよ。

だけど、そのためにすべてを犠牲にするのも嫌なのでうまく落としどころを見つけながら続けて行きたいなって思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました