2017年の分配金、配当金収入

その他

2017年の収入は317,270円

2017年ももう少しで終わりますね。少し早いですが、もう配当金収入も打ち切りですし、今年は売買をすることもないと思いますので2017年の投資結果を振り返ってみたいと思います。

なんだかんだと配当金と売買益を合わせると合計317,270円の収入となりました。

ん~まあ30万のラインは突破したということで良しとします。

今年は売買益が少なかった分を配当金でカバーする形になりましたけど、配当金目的に投資をしているので結果的にはいいのかなって思います。まずは安定したキャッシュフローを生み出してそこから再投資していく流れは来年も継続していきます。

2011年 収支:206,281円

2012年 収支:473,257円

2013年 収支:349,315円

2014年 収支:408,840円

2015年 収支:373,862円

2016年 収支:321,390円

2017年 収支:317,270円

J-REITには厳しい1年だったけど・・・

自身のポートフォリオの中身の大部分がJ-REIT銘柄ということもあり、投資口価格という面では本当に厳しい1年でした。

REIT指数も年初から下げて始まり、おそらく下げて終わること確定ですが投資口価格が低迷しています。日経平均が23,000円近いラインできているのに、ここまで下げるというのも気持ち悪いです。

普通に優良だと思うJ-REIT銘柄の配当金利回りが4%台でゴロゴロしてますから、買い場とえば買い場なんですけどね。

ただ、こここまで下げると本当に不動産市場のバブルが弾ける日も近いのかなとか考えてしまうものです。

しかし、常にフルインベストメントがモットーですから!!

配当金でどんどん買い増ししますよ。

日本株については、日本リート1銘柄を追加しただけで終わりました。そんなに資金もないですからしょうがないですけど…。

来年もJ-REIT銘柄に資金を振り向けようと思います。

ロシア株は想定より高値になってきているけど・・・

そして、ポートフォリオの15%ほどを占めるロシア株ですけど徐々に市場からも見直しされてきているのか高値を追っています。高配当であることは間違いないですし、モスエネルゴ、モバイルテレシステムズからの配当金は大きな収入でした。

モバイルテレシステムズの利回りは恐ろしいくらい高いですけど、いつまで続くかわからないところがあります。

さらに、イルクーツクエネルゴから配当金が2年ほど頂けてません。利益もだしているのに株主に還元しないのはいかがなものかと…正直、売ってしまおうかと悩んでいるところです。

今年はロシア卸売電力を55,000株購入しました。だいたい16万円分くらいでしたけど、来年はここからも配当金を頂く予定でいますので、少しずつロシア株からの配当金も増えてくるかなと思います。

最近は、欲しいロシア株も高くなってきてしまっていますので次の銘柄選定も慎重にしないととは思います。ガスプロムなどのエネルギー関連もおもしろそうですけど、アメリカ主導の経済制裁によってエネルギー関連はいまだ厳しそうです。その反面、農業などが好調のようなので投資したいと思うのですが投資可能なめぼしい銘柄としてはアクロン化学という肥料を作っている会社くらいしかありません。

しかももうすでに高値…。

来年のロシア株は少しお休みですかね。

2018年はどうなる?

とりあえず、大事なのは配当金投資を続けていくことかなって思います。

キャピタルゲインは一時的なものですけど、インカムゲインは安定していますので、引き続き高配当銘柄に投資して行きます。

来年もよろしくお願いします!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました