2019年度の収支について

その他
Silhouette of businessman sit on chair and hold a cigar and looking at the city in night.
2019年度は891.777円の収入でした!!

久しぶりの更新になります。

2019年度も終わり早くも2020年になりました。

1年が終わるのも早いもので、2011年から収支計算を始めてからおかげさまで毎年プラス収支となっています。

投資を始めてからの配当金収益+譲渡益を合わせると400万を越え、250万円からスタートした株式評価額はおかげさまで1,000万円を突破しました。

自分のポートフォリオはJ-REITが約8割、その他株式とロシア株と偏ったポートフォリオですが、2019年はJ-REITの暴騰もあり、評価額を大きく押し上げたことが要因となりました。

また、ロシア株についても十分なパフォーマンスを見せており配当金についても年間8万円を稼ぐまでに成長しました。

年間の配当金+分配金収益については税引き後33万まで成長し、次は50万の突破が1つの目標となっています。

現在のポートフォリオについて
J-REITとその他株式、ロシア株を所有していますが、基本的には今のポートフォリオを維持しながら新たな株式を購入していく予定でいます。
現状についてはこのようなポートフォリオです。
2020年の投資方針について
2020年度に入り、本日は大発会でしたが-451円の下落で始まりました。
消費税も10%にupした影響もまだ大きく出ておらず、日経平均は23,000円は突破しています。
日銀の介入もあり、底堅く推移していますが日本株の半分以上は海外の投資家で成り立っています。
なので…海外の資金が引き上げると日本株は大きく下落することになります。
今はアメリカ株も堅調に推移していることから日本株が割安に見えますけど、本当に安いのかというと銘柄選びは難しいですね。内需銘柄は大きく伸びる銘柄を探すことは難しく、J-REITも暴騰しているため今の価格ではなかなか手を出しづらいです。
日本株を買うにしても、配当金投資を目的に買える銘柄はかなり限られてきます。
オリックス、三菱商事、JTあたりを狙っています。
もし上記銘柄を買うにしてもこのまま業績が伸び続けるとも考えにくいので二の足を踏みますね。
やっぱり、ロシア株が一番投資したいと思える銘柄が多いかなって思います。
夏にノリリスクニッケルに追加投資しましたが、これからの自動車のEV化に伴いニッケル市場は大きく暴騰すると考えます。
また、配当利回りも日本株に比べてパフォーマンスが優れているので投資妙味があります。
その辺についてはまた後日、書いていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました