株式投資の始め方

株式投資はだれでもできる!!

自分は、大学在学中から株式投資を始めたけど身近で株式投資をやってますって人は意外と少ない気がします。日本証券取引所のデータをもとに換算すると、日本人投資家の数は約1,300万人くらい。だいたい10人に1人が投資家ということになるけど、まずお目にかからない。まあ、お金を増やすとか資産運用についてあまり人と話をしないということもありますけど、日本人の美的感覚の問題がそうさせてるのかもしれないですよね。

自分の人生を考えた時に、やっぱり会社からの給料だけでは不安って思ってる人が大半だと思います。終身雇用の時代も終わって、誰もが会社を辞めざるを得ないとか会社が倒産するというリスクを背負っているということは間違いないと思います。

同僚と「全然、給料が上がらない」「将来が不安」という話しをお酒の席でしてましたけど、会社は社員をお金持ちにしてくれるためにあるんじゃないってことを段々と理解し始めてやっぱり自分のお金を増やすには、自分でがんばるしかないって考えに至りました。

どうやってがんばるの?

方法はいくつかあると思いますけど、自分は今の本業を頑張りながら株式投資もがんばろうって思って毎日を過ごしてます。

自分は兼業投資家だと思って真剣にやってます。自分の人生かかってますからね!!

株式投資ってなに?

株式投資ってなに?っていうと簡単にいうと会社の発行する証券を購入すること、会社の資本に参加することになる。その会社が成長することで資本価値が上昇して持っている株式も上昇していく場合もあるし、その逆もありえるのが株式投資だと思います。

株式投資って難しいイメージを持ってる人が多いと思うけど、そんなことはなく誰もが簡単に参加できる投資先だと思います。よっぽど事業を興すとか、大きい不動産を1棟買いしたりするほうが敷居が高いと思います。それに比べると自分の資金に応じて始められるのが株式投資の魅力なのかなって思います。

庶民には『アベノミクスの恩恵は感じられない!』『本当に景気がよくなってるの?』って思うかもしれませんけど、株式投資をやっているとダイレクトにその恩恵、景気が良くなってることを感じることができます。株価が上がったり、配当金が増えたり…あっ今は景気がいいから配当金が増えてる!!

株式投資って楽しい!!って感じることができると思います。もちろん大切な自分の資金を投下するわけですから、慎重にしっかり稼いでくれる会社に投資しなければなりません。

まずは証券会社に口座を開設しよう

まずは、証券会社に口座を開設することから始まります。手数料の違いだったり証券会社によって少しずつ差があります。しかし、ネット証券会社であれば手数料が安いので大差はないと思います。SBI証券マネックス証券カブドットコム証券楽天証券あたりがネット証券でも有名な会社です。ちなみに自分は、SBI証券を利用して株式売買をしています。ネット証券会社であればどこでもよかったんですけどね。。。

証券会社の担当からアドバイスをもらいながらやりたいよって人は総合証券会社である野村証券、みずほ証券あたりが有名な証券会社ですけど、売買手数料が高いのが難点。手数料ばかりがかさむと投資効率が下がりますし、自分のように配当金投資を行う人にとってはマイナスポイントが多いのかなって思います。

余計な経費を掛けたくない、自分で銘柄を選べるよって人には断然にネット証券がオススメです。株式投資は誰でもできる

タイトルとURLをコピーしました