アクティビア・プロパティーズ投資法人について

J-REIT

アクティビア・プロパティーズの特徴

img_57097aff9c41d93e1988e9f293c7d3a396107[1]

アクティビア・プロパティーズ投資法人(証券コード:3279)は東急不動産が出資している東急不動産アクティビア投信が運営するREITです。スポンサーである東急不動産も東証1部上場の大きい企業です。

アクティビア・プロパティーズ投資法人はオフィスビル、商業施設などを投資対象にしたREIT銘柄で2012年6月に上場しました。当時はまだREITの平均利回りが6%を超えるという今では考えられないような投資環境でした。

多くの投資物件の中でも東急プラザ表参道原宿の投資比率が一番高く、アクティビア・プロパティーズ投資法人の旗艦物件になります。表参道に行ったことがある方なら誰でも知っているかと思います。

それ以外にも東急プラザ赤坂など東急不動産が開発した投資物件を多く所有しています。首都圏を中心に投資を行っており、資産規模も3,000億円以上と大きい投資法人です。

単位第5期第6期第7期第8期
決算年月2014年2014年2015年2015年
5月11月5月11月
営業収益(百万円)7,7788,1749,1209,701
営業利益(百万円)4,5804,5945,1995,460
経常利益(百万円)3,9984,0324,5834,790
当期純利益(百万円)3,9974,0314,5824,789
総資産額(百万円)242,609253,407297,466307,746
純資産額(百万円)130,052130,086155,353155,560
1口当たり純資産額(円)518,009518,143560,574280,661
1口当たり分配金額(円)7,9618,0288,2678,642

営業収益も順調に推移しており、分配金も8,000円台を突破してから巡航で8,000円台を期待できる投資銘柄となりました。

東急不動産というスポンサーがついていることも安心ですし、物件の競争力も十分かと思います。2015年10月に株式分割が行われ、投資口価格も購入しやすい価格になったと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
J-REIT
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました