アドバンス・レジデンス投資法人について

J-REIT

アドバンス・レジデンス投資法人の特徴

アドバンス・レジデンス(証券コード:3269)は伊藤忠商事が出資がするADインベストメント・マネジメントが運営する投資法人です。メインスポンサーが伊藤忠商事という大手商社であり、スポンサーの格としても問題ありません。アドバンスレジデンスは賃貸住宅特化型として、日本最大級の保有資産規模を誇ります。

2010年に当時最大級の賃貸住宅銘柄であった日本レジデンシャル投資法人と合併したことで賃貸住宅特化では最大規模となりました。賃貸住宅銘柄の強みは、不景気の時にでも安定したした配当金を出してくれる確率が高いところでしょうか。とそんな私もアドバンス・レジデンスはずっと保有している銘柄です。

また、アドバンス・レジデンスのもっとも大きな強みは日本レジデンシャル投資法人を買収した時に発生した負ののれんによる分配金準備積立金が335億もあることです。分配金準備積立金とは、一般事業会社で言う「利益剰余金」に相当します。この配金準備積立金がアドバンス・レジデンスの安定した分配金を保障してくれいるといっても過言ではありません。

半期毎の当期純利益が約60億であることを考えると約5期分の純利益に相当しますから少しずつ取り崩してもすぐになくなることはないでしょう。

単位第6期第7期第8期第9期第10期
決算年月2013年2014年2014年2015年2015年
7月1月7月1月7月
営業収益(百万円)13,49313,79414,68815,63314,998
営業利益(百万円)6,9767,1367,5048,1587,501
経常利益(百万円)5,2925,4755,8806,5915,945
当期純利益(百万円)5,2915,4755,8806,5915,944
総資産額(百万円)410,989418,785435,215430,509440,991
純資産額(百万円)195,446195,220207,757208,378207,653
1口当たり純資産額(円)153,020152,821155,220155,160155,161
1口当たり分配金額(円)4,5974,6154,5935,1304,572

 

基本的に大きく業績が拡大しているというよりはヨコヨコという感じです。ただ配当金は安定していますので、大きくブレることはないと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
J-REIT
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました