アドバンス・レジデンス投資法人から分配金を頂きました!!

J-REIT

2016年4月は、アドバンス・レジデンス投資法人から分配金4,578円を頂きました。そこから929円の配当所得税が引かれて3,649円の収入です。

アドバンス・レジデンス投資法人は、1月と7月の年2回決算期があり今回は、2015年10月決算期の分配金が入りました。

アドバンス・レジデンスは住居特化型のJ-reit銘柄で住居銘柄の中では最大規模の資産規模のポートフォリオを持っており、総合商社の伊藤忠商事がメインスポンサーという安定銘柄です。

毎期ごとに4,500円程度の分配金を見込める銘柄でもあり、154,000円で購入してからずっと持ち続けている銘柄で、年間で約5.8%(税引き前)の利回りとなっており現在の利回りに比べると本当にお買い得だったと思います。

アドバンス・レジデンスは住居関連ということもあり、景気に左右されにくく安定した分配金が見込めることが強みですが、アドバンス・レジデンス投資法人のもう一つの強みとして日本レジデンシャル投資法人を買収した時に発生した負ののれんによる335億円の余剰金があり、この余剰金を2017年1月以降から分配金に上乗せして支払いを行う予定のようです。

決算期1口当たり分配金(円)
第11期2016年1月期4,578円
第10期2015年7月期4,572円
第9期2015年1月期5,130円
第8期2014年7月期4,593円
第7期2014年1月期4,615円
第6期2013年7月期4,597円
第5期2013年1月期4,505円
第4期2012年7月期4,724円
第3期2012年1月期4,500円
第2期2011年7月期4,500円
第1期2010年1月期8,250円

最近の日経平均は円高の影響により大きく下げていますが、J-REIT銘柄はマイナス金利のプラスの効果からか年初に比べ投資口価格も大きく上昇しています。

銀行の行き場を失った資金がJ-REITに流れるのではないかとの思惑買いと、マイナス金利による投資法人の借入金利の減少による分配金の上昇期待もあわせて投資口価格の上昇につながってういるのではないかと思います。

どちらにしても、安定した分配金を実現しているアドバンス・レジデンスは保有し続けて分配金収入を再投資していくスタンスで行きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
J-REIT 今月の配当金
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました