GLP投資法人について

J-REIT

GLP投資法人の特徴について

0000039247_00

GLP投資法人(証券コード:3281)はGLPグループが出資するGLPジャパン・アドバイザーズが運営する物流施設特化型の投資法人になります。GLPグループってなに?と聞いたことがない人が多いと思いますがGLPは、シンガポール証券取引所に株式を上場しており、その子会社等を通じて、日本、中国、ブラジル、米国の物流施設ポートフォリオを保有し管理・運営しています。

GLPの実質筆頭株主はシンガポール政府投資公社であり、信用力についてもお墨付きです。この銘柄については自分も上場後すぐに購入して、今でも14口所有しています。また、J-REITで初めて「利益超過分配」を導入した投資法人でもあります。

GLP投資法人の利益超過分配は、減価償却費の一部を「資本の払戻し」として投資家に分配することで分配金を多く手厚くしています。巡航で2,000円以上の分配金が見込める投資銘柄であり、ネット通販の拡大から物流施設の需要は旺盛であり、長期的に見ても安定して収益が見込めると思います。

単位第3期第4期第5期第6期第7期
決算年月2013年2014年2014年2015年2015年
8月2月8月2月8月
営業収益(百万円)7,2728,0809,32210,99111,075
営業利益(百万円)4,3014,8524,9115,8015,733
経常利益(百万円)3,5474,0693,9734,6954,649
当期純利益(百万円)3,5464,0683,9714,6954,648
総資産額(百万円)233,875256,107293,223347,501353,068
純資産額(百万円)110,894134,011133,388165,737164,991
1口当たり純資産額(円)60,34463,88463,58869,32469,013
1口当たり分配金額(円)2,1892,1902,1762,2562,240

新規物件の取得により、順調に資産規模を拡大させていますが1口当たりの純資産額は大きく増えておらず業績はヨコヨコです。物流施設特化型の銘柄であることは評価できますが、現在の利回りではなかなか購入する気にはなれません。できれば利回り5%以上は欲しいなと思ってしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
J-REIT
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました