J-REIT銘柄への投資のメリット

J-REIT

自分の資産のほぼすべてをJ-REIT銘柄に投資をしていますが、あらためてJ-REITへの投資のメリットについて考えてみたいと思います。

メリット

まず、少額から不動産投資を行えるという点についてですがこれは不動産投資を始めたいけど大きな借金をしてまでリスクはとりたくない…けど不動産投資をやってみたい。自分もそうでしたが5000万も1億もリスクを背負って投資をできるほどの資金力も肝も持ち合わせておりません。少額から不動産投資を始めることができるという点は、J-REITの大きな魅力でした。万が一があるのが投資だからこそ、リスク管理もおこなっていかないと人生設計自体が大きく狂ってしまいますし…立ち直れないほどの借金を背負うことになりかねません。少しずつ資産を拡大できる点でJ-REITは優れた投資商品ではないかなと思います。

J-REITの投資対象は住居だけではなく、オフィスビルに商業施設、倉庫、ホテル、ヘルスケア施設など多岐に渡っています。一般的な不動産投資であればワンルームマンション、1棟アパート、よくて1棟マンションといったところでしょうか…J-REITであれば普通の不動産投資家では投資できないような規模、種類の投資物件に間接的に投資することができます。いいかえれば、競争力のある物件に投資できるのがJ-REITの魅力でもあるのかなと思います。

また、現物の不動産に比べてJ-REIT銘柄は株式市場で売買を行うので購入、現金化が容易に行うことができます。現物の不動産であれば、不動産屋に相談して買い手を探してもらって…とまず1日で売買が完了することはまずないでしょう。しかし、J-REITであれば株式市場が開いている時であればいつでも売買することができるので、市場での流動性という面でも大きなメリットがあります。

分散投資という点についても、現物の不動産投資の場合は物件の空室リスクが大きく、1部屋の空室がでるだけでも収支計画に大きな影響を及ぼします。しかし、投資法人は複数の不動産に投資をしているので空室による分配金の減少にリスクを抑えることができます。J-REITの不動産投資法人1社に投資するだけで分散投資が可能になります。

分配利回りについては、3~4%と株式市場においては高い利回りかと思います。リーマンショック後に比べると投資口価格も高くなり、利回りも大きく低下してきました。現在の投資口価格が安値であるとはいえませんが、また大きく暴落することがあれば迷わず購入したいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
J-REIT
スポンサーリンク
noriをフォローする
Kabuで配当金を稼ぐ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました